北アメリカの賃貸システム ○1

生まれてから大人になるまでは、親の所有する家に住んでいました。その後、賃貸住宅に住むことになりましたが、最初に住み始めた賃貸住宅は、北米にありました。その後、日本に帰国して賃貸アパートや賃貸マンションに住みましたが、あちらとこちらとでは少し事情が異なります。北米と言っても、州によって状況が異なります。ただ、どこに住んでも、日本の賃貸アパートのように手狭なところはありませんでした。これは、特に悪いことではありません。日本の手狭なアパートは良い意味でコンパクトで家賃も安いので大変便利です。さて、一番初めに住み始めた州では、家賃の中に暖房費も含まれていました。これは恐らく暖房が一箇所で管理されていて、建物全体を暖めるものだからでしょう。ガスはなく、コンロも電気コンロです。冷蔵庫は各部屋に備え付けられています。後に別の州に引っ越したときには、やはり同じようにガスはありませんでしたが、暖房費用も自分で支払うことになっていました。

FF14 RMT

美容室 設計

服 収納

アンテナ工事

サーフィンスクール

ページ一覧

  • TOP
  • 北アメリカの賃貸システム ○2
  • 不動産投資信託の今後の見通しについての話 1
  • 不動産投資信託の今後の見通しについての話 2